スマたび!簡単海外旅行ガイド

手軽にお得に海外旅行に出かけよう→旅行の計画から実際の体験談まで!

【上海電車ガイド③】上海地铁の構内、改札内はまさにエンタテイメント!?地下鉄で見かける面白い物特集。

f:id:micharso:20191122190532j:image

你好!上海地铁は新しい発見がいっぱい。地下から出ずに生活できるのではないかと思い始めているみちゃそです。


前回までは地下鉄の乗り方のポイントをお伝えしたのですが、ちょっと今回は番外編。

趣向を変えて『上海地铁にある変わったもの』についてご紹介していきたいと思います。


目次


地下鉄各駅を覗いているうちに、なんだか変わったものに遭遇することに気づきました。


日本にもあるものもありますが、こんな頻度である!?とか、こんなのあるの?!と言うものをちょっと紹介してみます。


出現確率高 ほぼ全ての駅にあるもの

この辺はまあ普通に日本で見かけることも多いのですが、ほぼ全てどこの駅にも見かけるものです。

基本的には改札口付近に固まっています。

なんとも合理的ですね!


銀行ATM 出現確率: 高

f:id:micharso:20191122190050j:image

f:id:micharso:20191122190107j:image

 

これは本当に助かります!

クレジットカードが使える場所が皆無の上海において、とっても高い頻度でしかも通り道にATMがあることには感謝しか感じません!

この『中国工商銀行』『中国銀行』のATMは銀行のカードだけでなく、クレジットカードでの出金が可能。

 

昔、こんなにATMがない時に上海に来たのですが、クレジットカードと日本円しか持っておらず、土日は銀行が休みのため両替もATMから出金もできず路頭に迷った経験があります。

なんと便利!!

 

コンビニ 出現確率: 高

大小の差はあるもののコンビニも大抵の駅でみます。

f:id:micharso:20191122190152j:image

基本的には『全家 Quánjiā』(family mart) か

f:id:micharso:20191122190221j:image

好德 Hǎo dé』(all days)のどちらか。

私の好きなセブンイレブンは駅構内では出会えませんでした。

※普通に道端にはありますよ!


まったく、こんなに便利なところに便利店(コンビニエンスストア)があったら買いまくってしまうではないか!(ありがたや)


ちなみに残念なことに、そんなに遅くまでやってません。

私の宿泊先の駅にあったファミマは22:00で閉まってました。


自販機 出現確率: 高

f:id:micharso:20191122190252j:image

まあ、こちらは普通っちゃ普通なのですが、当然自販機もあります。

現金、QR決済、銀聯カードが選べます。

ちなみに日本のように交通カードでのお会計はできません。

クレジットカードは予想通り使えません。


出現確率中 少し大きめであればほぼ全ての駅にあるもの

この辺りは本当に『少し大きければ』かなりの頻度で出会えます。

上海で旅行に来た方がいく駅には高確率であると言える頻度です。


パン屋 出現確率: 中

f:id:micharso:20191122190317j:image

さすがフランス文化の根強い上海、パンの人気は高いようです。

パン屋は本当に多いです!


特に写真にあるLilian Bakeryはおすすめ。

ちなみにオススメなのはパンではなく、こちら。

f:id:micharso:20191122190338j:image

このエッグタルトがとってもおいしいです!

一個6元、約90円くらいでお手頃価格なのも嬉しいところ。

ぜひ見かけたら食べてみてください!


証明写真 出現確率: 中

f:id:micharso:20191122190426j:image

こちらもちょこちょこ見るものですが、

日本以外でも普通にあるんだなあと感心したものです。

いわゆるよあるやつです。


UFOキャッチャー的なもの 出現確率: 中

f:id:micharso:20191122190504j:image

意外と頻度高くみるものがこちら。

改札内にあるっていうのがビックリです!


写真はUFOキャッチャータイプですが、それ以外にもカプセルトイやフィギュアの自販機などもあり、若者たちが乗り換えコンコースで楽しんでいます。

意外と?かわいいものが多く、私もつい誘惑に負けそうに。。。


出現確率低 たまに見かけるもの

カラオケ 出現確率: 低

f:id:micharso:20191122190532j:image

私は2-3回くらい見かけたのが、こちら。

駅構内に急に電話ボックスらしき物があるから何かな?と思って覗いたらマイクがあるではないですか!


そう、こちらまさかのカラオケボックスです。

そういえばアジアのどっかでも見かけたような。。。

この時は誰もいませんでしたが、たしか防音機能もかなりのものだったと思います。

私は使う勇気はありませんでした!

 

レンタル傘 出現確率: 低

f:id:micharso:20191122190550j:image

こちらもたまに見かけたものですが、利便性考えるともっとあるのでは。

私が見落としていただけかもしれません。


アリペイなどで使えるレンタル傘です。

こちらも急な雨の時には本当に便利ですね!

私は帰国直前まで気づかなかったので雨の時はずぶ濡れでしたけども!!⇦


いかがでしたか?

今回は地下鉄構内だけでしたが、地下鉄構内だけでも本当に色々充実してて楽しい!


これが大きめの駅だと広大な地下街が広がっています。

もう地上に出る気がなくなってしまうかも。。。


ぜひみなさんも楽しんでくださいね!

【上海電車ガイド②】上海地铁(地下鉄)の切符、交通カードの買い方。支付宝などのQRコードでも乗れる!

f:id:micharso:20191122133354j:plain


你好!上海の地下鉄であちこち駆け巡っているみちゃそです。

 
前回は上海の地下鉄を紹介しました。

地下鉄が快適となればぜひ乗ってみたいですよね。

今回は地下鉄にすぐ乗れるように切符の買い方をご紹介します。


目次

 


それでは実際に見てみましょう。

地下鉄にのるための方法は大きく分けると3つあります。

  • 普通に切符を買う。
  • 交通カードをチャージして使う。
  • 交通系アプリを使う。


普通に切符を買ってみよう。

f:id:micharso:20191122132531j:image
前回同様、券売機を探します。


この券売機で切符を買えるので実際に操作してみたいと思います!

f:id:micharso:20191122132627p:image

今回は試しに新闸路から上海火车站まで買ってみます。


こちらが実際の画面です。

f:id:micharso:20191122133046j:image

右上の中文と書いてあるところを押すと中国語表記、もう一度押せば英語表記に切り替えることができます。

私は怖気付いたので英語で挑戦。


地図で行きたい駅を確認したら色別にみて何号線かを確認します。

f:id:micharso:20191122133111j:image

何号線か分かったら、行きたい駅がある路線の番号をタッチします。今回は②赤色の一号線にトライします。

f:id:micharso:20191122133136j:image

するとその線の各駅がでてきます。

また、今どこの駅かはこちら③で見ることができます。

ちなみに分かりづらいですが今いる駅はこの1番線の④『新闸路 Xīn zhá lù ジンジャールー』という駅です。

めちゃくちゃ見にくいですが各駅までの運賃が表示されています。

今回は2つ先の駅、⑥『上海火车站 Shànghǎi huǒchē zhàn 上海鉄道駅』という駅をチョイスしてみます。

駅の名前をタップすると、、、

f:id:micharso:20191122133237j:image

購入画面にすすみます。

⑦枚数を選択し、現金を入れるかアリペイなどのQRを読み取る、もしくは銀聯カードでお支払いをすると

f:id:micharso:20191122133302j:image

機械下にあるこちらからでてきます。
対して難しくないのですが、クレジットカードは使えないのでご注意下さい!

 

交通カード

交通カードを買ってチャージしよう。

f:id:micharso:20191122133354j:image

できればもう少し快適に乗り降りしたい方はぜひ交通カードをゲットしてください。


SuicaPASMOみたいなプリペイド式でチャージして繰り返し使えます。

私としては基本的にこれがないと生きていけない、、、。


交通カードを買ってみよう。

交通カードは自動券売機かサービスステーションかのどちらかで買うことができます。


もしアリペイなどのQR決済、銀聯カードがなければ自動券売機は残念ですが使えません。

ということでサービスステーションを探しましょう!

f:id:micharso:20191122133456j:image

このような場所、『上海公交卡服务中心 Shànghǎi gōngjiāo kǎ fúwù zhōngxīn 上海公共交通カードサービスセンター』基本的には改札付近にあるはず。

大抵の駅はもっと地味です。


カードの入手にはチャージしたい金額の他にデポジットの20元が必要です。

(私はONE PIECEのデザインがあったのでそれにしたら40元デポジットで取られました泣)


ここに行ってチャージしたい金額+デポジット代を現金で渡せば作ってくれます。

『我要卡 Wǒ yào kǎ』

カードがほしいです。

と言えば分かってくれると思いますが、伝わらないか心配であればこの写真を指させばわかってくれるでしょう!

f:id:micharso:20191122133354j:image


交通カードにチャージしよう。

f:id:micharso:20191122133456j:plain

チャージは先程のカードセンターで行うことができます。


基本的にはカードと現金を渡せば察して全部やってくれます。

もし中国語でトライしたい方はこんな感じでいってみると対応してくれると思います。

『充填可以吗 Chōngtián kěyǐ ma』


アリペイなどを使ってチャージすることも可能です。

自動券売機で読み取って、QR決済で完了です。


交通カードはApple Payも可能。


なんとこのカード、Apple Payに登録して使うこともできます!

なんと便利な都市なんでしょうか!!


乗り越ししても安心。


ありがたいことに残高さえあれば仮に1元しか入ってなかったとしても改札を通れてしまいます。

乗り越した分は改札から出るときにマイナスになるのでつぎにチャージした時にひかれる、という仕組みです。


携帯アプリでも乗れる!


もしアリペイなどがあれば携帯のアプリで乗り降りできてしまいます。

f:id:micharso:20191122133732j:image

それがこちら、『Metro大都会』。

Metro大都会

Metro大都会

  • 上海申通地铁集团有限公司
  • ユーティリティ
  • 無料

apps.apple.com

アプリを起動するとアリペイと連携するか聞かれるので、言われるまま登録すれば完了!


あとはこのアプリで表示されるQRコードを改札の読み取り機にかざせば通れます。


いかがですか?

基本的に切符を買うのは対して大変ではなく、楽々にできると思います。

ただ、アリペイがあれば便利さは更に上がりますね!!

 
なんとも便利な都市、上海。

みなさんもご自身にとって一番快適な方法で上海の交通を利用してみてくださいね!

【上海電車ガイド①】上海で電車に乗ろう!キレイで安心、快適な地下鉄のススメ。

f:id:micharso:20191122125259j:image

你好!相変わらず中国、上海からこんにちは。みちゃそです。

 
知らない土地の交通手段ってちょっと怖い、、、と思ったことありませんか?

私は大抵旅行が決まったらその土地の交通手段を確認します。


地下鉄や電車、バスなどといったものさえマスターすればどこにだって行ける!と思うからです。

とはいえ、快適な電車や地下鉄に慣れている日本人にとっては少し心配なところもあるのではないでしょうか。

今回は上海の主要交通手段、電車についてお話しいたします!

 
目次

  

上海地铁

Shànghǎi dìtiě (シャンハイディーティエ)

上海地下鉄のことです。

 
上海の地下鉄は超絶便利!


とてもたくさんの名所がひとつの都市にぎゅっと詰まっている都市、上海。
少し広いため歩くには遠いですが地下鉄をマスターすればとっても楽になります。

  • 利点1 縦横無尽に走る路線が網羅!!

都市を網羅してくれている地下鉄はなんとその数17路線。

どこに行くにも地下鉄の駅がわかっていれば楽々です!

f:id:micharso:20191122125331j:image
f:id:micharso:20191122125334j:image

  •  利点2 激安価格なので負担減!!

近距離、最低運賃は3元、つまり50円弱です。日本の地下鉄が最低運賃170円くらいなのでとっても安いです。

気兼ねなく乗れるのはありがたいですね!

 
切符を買おう!交通カードが便利。

f:id:micharso:20191122125437j:image

駅に着いたらこのサインを探しましょう。

地下鉄の駅は広いことが多いのでサインを探さずに動くと迷ってしまうことも。

  • 普通に切符を買うなら。

f:id:micharso:20191122125617j:image
改札付近にあるこちらの機械で買うことができます。

f:id:micharso:20191122125648j:image

上海地鉄にもSuicaPASMOのようなプリペイドカードがあります。

f:id:micharso:20191122125750j:image
それがこちら。


切符やプリペイドカードの買い方、使い方、チャージの仕方は次回特集しますね!と購入の仕方は次回お伝えしますね!

 

ちょっとかわった光景?手荷物検査


切符を手にしたらいよいよ電車に乗りましょう!

上海地铁では入口の改札と出口の改札が決まっており、入口には手荷物検査があります。

f:id:micharso:20191122130519j:image

入口はこちらのサイン、

f:id:micharso:20191122125916j:image

出口はこちらのサインです。

 

そしてこの入口セキュリティを通らないと改札内に入れません=電車に乗れません!

なんとめんどくさい安心なシステム。


とはいってもさっくりベルトコンベヤーに荷物をのせて横を通るだけなので簡単です。

f:id:micharso:20191122125847j:image
手荷物はX線を通ってすぐにでてきます。

空港のようにパソコンを出さなければいけないだとか、確認しにくく止められることもほぼなく、一体何を見てるんだろう?スピーディーです。


あとは改札にて

f:id:micharso:20191122125952j:image

一回券でもプリペイドカードでもかざすだけ!

遊園地でよく見るようなゲートをくぐれば改札です。

 

綺麗なホームと車内。案内もわかりやすい!

さっきの路線図にもある通り、とにかく路線が多い。

うっかり違う線に乗らないように標識や地面でたくさんサインが出してあります。

f:id:micharso:20191122130019j:image

ホームについたら今度気になるのは

『どっちに行けばいいんだろう?』

逆に乗らないようにしないとですよね。

 


ホーム扉の上にあるサインを見ると分かりやすく書いてあります!

f:id:micharso:20191122130204j:image
f:id:micharso:20191122130159j:image
そしてこちらのテレビみたいなモニターであと何分でくるか、その次はいつくるか、を秒単位(!)で教えてくれます。

f:id:micharso:20191122130215j:image

日本でも流石に見ない高待遇ですね。。。

f:id:micharso:20191122125259j:image
また、ホームドア(ホームと電車の間にある事故防止の自動ドア)が完備されているのでとっても安心です!


駅でのボイスアナウンスはオール中国語のため正直最初はドキッとしますが、

標識などがわかればおそらく日本の地下鉄並みか、それ以上に快適だと思います!

 
中もキレイ!

 
車両の中はほぼゴミなどなく、ピカピカでキレイです。 

f:id:micharso:20191122130332j:image
新しめの車両であればライトが点灯して今どこにいるのか、どっちにむかっているのかを教えてくれます。


基本的には英語アナウンスが完備されているので路線図とアナウンスをみておけば迷うことはありませんよ!


混雑具合は!?


基本的にはちょうど座れないくらいです。

ただし朝9時前後と夕方5時くらいは通勤ラッシュのため満員です。


特に人民广场(Rénmín Guǎngchǎng 人民広場)みたいに乗り入れる路線が多い駅はとっても混雑しますので覚悟が必要かもしれません。


ちなみに日本人的に頑張らないといけないのが、混雑時に降りたい、乗りたい時。

 

基本的に上海の方はすごく親切なのですが、電車の乗り降り時は『降りたそうにしてる人がいるから察して道をあけてくれる』ということはあまりありません。

 

あと混雑してる時は降りる前にみなさん乗ってきます

最初はちょっとびっくりするかもしれませんが意思表示をしたらちゃんと道を開けてくれます。

 

ぐいぐいと降りる方向に進むか、

『不好意思!』

(Bù hǎoyìsi ブーハオイースー!)

=すみませんー!

と言って進めば大丈夫です!


いかがでしたか?


慣れたらおそらく日本よりもずっと快適(かもしれない)上海の地下鉄についてお伝えしました。


簡単に行けそうだぞ!

と感じていたたけたら幸いです!

次回は引き続き上海の交通、交通カードの購入について特集していきたいと思います。

【中国日記】中国東方航空で上海にいってみた!

f:id:micharso:20191116140504j:image

你好!上海は2回目、リベンジを楽しんでいるみちゃそです。

 
ちょっと今回は情報発信というより旅日記をつけてみようかとおもいます。

ということで今回行きの便で初めて利用した航空会社の思い出に触れてみたいと思います。

 

目次

 

 
初めて中国東方航空を使ってみました!


いつもはLCCだったのですが、今回は中国系レガシー航空会社。

初めてなのでどんな感じかドキドキしてたのですが、普通に快適でした!

 


上海は2時間前後でいける韓国等と比べると

ちょっとだけ遠く3時間前後かかります。

 
中国系の航空会社は比較的値段安めなのですが、通常のレガシーのサービスなので気持ち的にはお得感です。

 
レガシーって何よ?となったらこちらのリンクをご参考にしてください!

www.sumatabi.net

 

 

受託手荷物が無料!


例えば通常LCCだと別料金の受託手荷物ですが、今回は23kg×2個まで無料!

 

エンターテイメントも充実!


また、エンターテイメントが充実しているのも嬉しいところ。

普通に最新の映画もあるし、モニターも見やすい!

 

f:id:micharso:20191116140236j:image

 

機内食が充実・・・?

気になった?ところとしては

(不満とかではなく、単純に気になった)

レガシーのお楽しみ、機内食なのですが、、

 

f:id:micharso:20191116135820j:image
こちら。

美味しかったんです。

美味しかったんですけど、、、、

 

f:id:micharso:20191116140324j:image


①すし(炭水化物)

②牛肉ライス(炭水化物)

③パン(炭水化物)

④饅頭(炭水化物)

4皿全部炭水化物ってそんなのあります!?

オカズを、、、、

オカズをください。。。。

 
そんな気持ちになった便でした。

 
次回からは少しずつ上海紹介をしてみようと思います!

 
広すぎて何が、あるかよくわからない上海、

少しでもヒントになる内容を紹介していきたいと思います!

 
それでば明天见!

【中国講座② 写真で実践!】アリペイ(Alipay)のTourPassを実際に使ってみた!簡単解説&実況。

f:id:micharso:20191109100047j:plain


你好!上海3日目のみちゃそです。


前回はキャシュレスサービスの登録についてお話ししました。

 

【中国講座①写真で解説!】アリペイ(Alipay)が旅行者むけプログラムを開始!実際に登録する方法を簡単解説。 - スマたび!簡単海外旅行ガイド

さあ、実際に使えるのか、、、ドキドキ。


簡単に使えました!!

知っていればとっても簡単。

でも中国では言葉もあまり通じず緊張しちゃいますよね。

ということで、今回は実際に使うところをお伝えしたいと思います!


目次

 
支払い画面に進もう!


アプリを起動すると、

使ったものがショートカットとして出てきます。

f:id:micharso:20191109045830j:image
前回登録した『TourPass』。

簡単に見つけられますね!

もし出てこないようであれば前回同様に検索すればちゃんと出てきます。

f:id:micharso:20191109095739j:image
TourPassをタップするとこちらに進みます。

ここで残高の確認、チャージ、支払いをすることができます。


支払い方法①お店が読み取ってくれる場合


コンビニなど設備が整っているお店では、お店の人が私たちのバーコードを読み取ってくれます。

f:id:micharso:20191109095807j:image
こちらの『Payment QR Code』(支払い用QRコード)をタップすると、QRコードが出てくるので、お店の人に見せればスキャンしてくれます。


以上!簡単ですね!


ちなみにお店の人はもう慣れているので、何も言わなくても携帯をいじっていれば察して読み取る準備をしてくれてることが多いです。


支払い方法② 私たちが読み取る場合


実は上に書いたもの以外の方法もあります。

個人経営のお店やタクシーなどでは、バーコードを読み取る機械がありません。


そのため私たちがお店のQRコードを読み取る必要があります。

f:id:micharso:20191109095842j:image
そういったお店ではこのように読み取り用QRコードがレジあたりにあります。

f:id:micharso:20191109095906j:image
今度はこちらの『Scan to pay』(支払い用スキャン)をタップするとお店の画面にいくので

f:id:micharso:20191109095928j:image

金額を入れて、

Confirm Payment』(支払い確定)をタップします。

するとお店の機械がピローンと鳴って完了!


こちらも簡単ですね!


Alipayで払えるか聞くなら?


先程書いた通り、基本お店の人は慣れっこなので、携帯をいじっていれば

お、こいつAlipayだな

と察してくれます。


ただ一応聞かないことにはなんか落ち着かない、、、という人は

支付宝 可以吗?

Zhīfùbǎo kěyǐ ma? ズィフバオ クーイーマ?

=Alipay使えますか?

と聞いてみましょう!


快適!一點點。


私は今回、支払い方法①のやり方で

タピオカにチャレンジ!

上海で人気の庶民派タピオカやさん

一點點

Yīdiǎn diǎn イーディエンディエン

f:id:micharso:20191109100047j:image
メニューを選んで『支付宝?』と言ったら

ピッとしてくれました。

f:id:micharso:20191109100028j:image

この番号持ってて』的なことだったので

待ってたらすぐ出てきました!

f:id:micharso:20191109100124j:image
美味しかったー!


いかがでしたか?


最初はちょっと不安だったのですが

使い始めたらとっても便利でした。


簡単すぎてアリペイなしでは生きていけない

ってなるくらいです。


これから中国に行く予定の人はぜひ試してみてくださいね!


それではもう少し上海からレポしていきたいと思います!


再见!

【中国講座①写真で解説!】アリペイ(Alipay)が旅行者むけプログラムを開始!実際に登録する方法を簡単解説。

f:id:micharso:20191108094543j:image

你好!昨日から上海にきているみちゃそです。


私たちが中国で苦労した最大の問題が

クレジットカード使えないのかよ』問題。

完全に油断して両替もしないで乗り込んだ私たちでしたが、タクシーもごはん屋さんもコンビニもクレジットが使えない。

慌てて銀行に両替、、、、と思ったら銀行開いてない!!という地獄を味わいました。


基本的にwechat pay, Alipayという電子マネー決済が確立しているので現金すら使えないところもある!

ただし、wechat pay/ Alipay は使用したければ中国の銀行に口座を持っていないといけないのでハードルが高い(というかただの旅行客にはほぼ無理)。


以前はwechat payのアプリに友達からお金を送って貰えば使える、という裏技もあったのですが、今年から政府の条件が厳しくなって使えなくなりました

ということでもう八方塞がりに。


そう、、、、つい1週間前までは。

(2019年11月7日現在)

2019年11月4日、突然Alipayが外国人むけのキャッシュレスサービスを開始したのです!!


この機能を使えば、現金がなくてもクレジットカードが使えない中国で最高に快適な生活が送れるはず!

ということで、今回はまず登録をしてみたいと思います。


目次

 


Alipayって何?


中国の決済サービスのひとつ、支付宝(ズィフバオ)のことです。

英名はAlipay、日本ではアリペイという名前で親しまれています。

日本ではPayPayなどでお馴染みのスマートフォンでのQR決済で世界最大レベルのキャッシュレス決済サービスです。


QR決済とは基本的にお店のバーコードを読み取って金額を入力するだけ、もしくはスマートフォンの画面にでているバーコードをお店の人に読み取ってもらうだけで決済が完了する、なんともスマートなサービスです。


旅行者向け新サービス Tour Pass


今回Alipayが発表したのが Tour Pass。

中国に来る海外旅行者向けのキャシュレスサービスです。


Alipayアプリの中にあるミニプログラムで、Alipayほぼそのままの仕様で使えます。


中国の銀行からしか入金できなかったこれまでとは違い、国外のクレジットカードやデビッドカードからチャージができるようになりました!


Suicaのように、アプリ上に上海銀行のプリペイドカードを作って入金する、というシステムとなっています。


更にありがたいことにチャージをしてから90日すぎると有効期限が終わり、お金が戻ってきます

つまり、旅行でチャージしたものの、余ってしまったお金はクレジットカードに返金されるわけです!


今せひやっておきたい理由として2019年12月31日まではチャージ時の手数料が無料です!

それ以降はまだわかりませんが。。


使ってみよう!


ということで、旅行客にむけて本当にありがたいシステムで走り出した今回のサービス。

ぜひ使ってみたいということで、ここからは実際にチャージするまでをお見せしていきます!


必要なもの


まずこちら準備してください。

  • クレジットカードもしくはデビットカード
  • パスポートもしくは中国訪問ビザ


実践編!ダウンロードからチャージまで


ダウンロードする

f:id:micharso:20191108024555j:image

 

Alipayアプリで検索するとたくさんでてくるかと思いますが、一番スタンダードなこちらをダウンロード。


サインアップする


開くと色々聞かれていきます。

f:id:micharso:20191108024656j:image
まず左のSign upをタップ。

f:id:micharso:20191108024715j:image
エリアコードはJapan(日本)を選択。

日本の国際番号になっているか確認して自身の携帯電話番号を『0』から始まる11桁で登録します。

※海外で登録するときは普通+81の後『0』を省略することが多いですが、中国のシステムでは大抵『0』を含みます。

f:id:micharso:20191108024741j:image
規約にAgree=同意する

f:id:micharso:20191108024804j:image
『海外版のAlipayを使いますか?』という質問は『Yes』で大丈夫です。


Tour Passを開く

 

f:id:micharso:20191108024843j:image
トップ画面の検索ウィンドウに「Tour Pass」と入力して検索します。

f:id:micharso:20191108024909j:image
予測変換でもでてくるのでこちらをタップ。

f:id:micharso:20191108024930j:image
アプリが見つかります。


入金する


今回はせっかくなので500元、入金してみます!(だいたい1元=15円前後: 約7500円)

f:id:micharso:20191108024955j:image
入金したい金額をタップ

 

f:id:micharso:20191108025014j:image
最初の入金ではこちらの赤枠を入力します。

ちょっと大変ですが、一回やればもう聞かれませんのでがんばりましょう。

 

  • Nationality: 国籍
  • Passport No: パスポート番号
  • Full Name: 名前(アルファベット フルネーム)
  • Date of Birth: 生年月日
  • Chinese Visa photo:

   ビザか、パスポートの顔写真ページの写真

 


最後に上海銀行と契約することになる旨に同意して完了!

 


これでチャージまでも完了です!

ちなみに2000元が入金の最高金額でした。


また、もう一つありがたいことに

本人確認用で情報を入れましたが

クレジットカードのように本人確認に時間がかかることはなく、

入力完了直後から使用できるのです!!

 


いかがでしたか?

最高に便利な決済サービスがとうとうスタートしました!

 


ぜひこの記事を参考にAlipayを使えるようにしてみてください。

次回は実際にお店で使ってみようと思います!!

【中国講座② 写真で実践!】アリペイ(Alipay)のTourPassを実際に使ってみた!簡単解説&実況。 - スマたび!簡単海外旅行ガイド

 


それでは、再見!

ホテル探し講座④ みちゃそがAirBnBを最強だと感じる5つの理由

f:id:micharso:20191030193410j:plain

こんにちは!宿泊先は断然AirBnB推しのみちゃそです。

 

前回はAirBnBの利用方法や、オススメの使い方のご紹介をしたのですが、
結局何が私たちをAirBnBに突き動かすのか
については今回お伝えしたいと思います。

 

www.sumatabi.net

簡単にいうとコスパも快適さも体験も驚くほど上がる!

ということ。
それでは具体的にご紹介していきます!

 

目次

 

コスパがとにかく高い!

f:id:micharso:20191030193739j:plain

ホテルが駅近に出店にはそこにビルを建てて・・・
宣伝をして・・・・と大変なのは想像しやすいですよね。

 

当然こんな感じになります。

  • 立地がいい=価格が高い
  • 価格が安い=立地が悪いor設備が悪い

 

ただし民泊の場合は個人で出しているだけで広告宣伝費なども必要なく
ちょうどいい場所にあっても安いことがほとんど。

 

そしてアップされている写真も基本は素人撮影のため加工されておらず、
口コミで状態も分かるので行ってみたら全然違う!なんてことがありません。

 

ローカルなホームステイ感覚を味わえる。

基本『ホテル』と聞くと、
『ああ、こんな感じかな』と想像がつきませんか?

 

世界中の人が利用するホテルだからこそ、
ホテルの内装や設備はどこでも似通ったものです。

 

ただし民泊であれば話は別。
ホストのライフスタイルで十人十色で楽しいのです。

 

実際にその土地で住む雰囲気を味わえるので
いってみれば『プチ・ホームステイ体験』も楽しめます。
普通の旅行客では味わえない体験になるはずです!

もちろん、不安な点もあるので、
コチラの記事を参考にしてみてください。

www.sumatabi.net

 

キッチン設備などが使える!

ホテルに普通ある設備といえば、
給湯ポットとミニ冷蔵庫くらいですよね。
しかもミニ冷蔵庫って大体あんまり冷えない・・・

f:id:micharso:20191030194211j:plain

アパートメントを貸し切った場合、
キッチンの設備は使い放題!
本格的な料理をしないにしても

  • 電子レンジ
  • オーブン
  • 冷蔵庫/冷凍庫
  • カトラリー

といった設備などが使えることは本当に便利!

私たちが旅行先でいつも思うことは、

  • 海外旅行だからっていつも外食する必要なくないかな?
  • つまりエンゲル係数高過ぎじゃない?ってこと
  • 持ち帰ったりスーパーで地元の人が買ってるものの方が美味しそう・・・
  • ゆっくりリラックスして自分たちのペースで食べたいな・・・

ということ。

 

電子レンジがある

電子レンジがあればスーパーやコンビニの
現地インスタントご飯もお部屋で簡単調理できるし、
お持ち帰りのお惣菜やお持ち帰りのご飯
あったかい状態で楽しめます。

 

オーブンがある

スーパーとかだと、レンジ不可だけど
ちょっと調理すると(火にかけるだけとか)
本格的な味わいに早変わり!

 

やろうと思えばもちろん自分でゼロから料理することだってできるますよね!

 

冷蔵庫/冷凍庫

私たちにとって特に嬉しいのは冷凍庫
だって、帰りにコンビニで美味しそうなアイスクリームとかのデザートがあったら
買って冷やして置けるんですよ!

 

・・・ってなんか当たり前の事みたいな感じで違和感ありますが、
もしこれが冷凍庫なしのホテルだったら
アイスを買ったらすぐ食べなきゃいけない。
せっかく美味しそうなアイスを見つけても
ご飯の後に・・・とか
お風呂の後に・・・・とかまでとっとくと溶けちゃいます!

ご飯後でリラックスしたいのにアイス食べたくなったら?
お風呂あがりでデザート食べたいけどすっぴん・・・・

 

冷凍庫は夜のリラックスタイムには欠かせません!

 

カトラリー

スプーンやフォーク、お箸などが常備されていることがほとんど。
日本ではもちろんコンビニでご飯を買えば当然使い捨てカトラリーはもらえます。

 

でも海外だったら、

  • もらえないことがよくある
  • もらえたとしても現地の言葉でお願いしないといけない
  • 有料で買わないといけないことも
  • むしろ買いたくても使いすてのカトラリーは100個セットとか

と、意外と不便なこともあります。


私はアジアで美味しいご飯をGETして、ホテルに戻ったら
箸も何もついてないし、ホテルからも借りられず
生殺しにあったことがありました・・・

 

このように設備が充実していれば
旅行の楽しみ方は倍増!
ただし、ホストの人が気持ちよく貸せるように、
貸してよかった・・・と思ってもらえるように綺麗に使いましょう!


洗濯機が使える!

f:id:micharso:20191030194551j:plain

ここは私がマストで見たいポイントです。

 

基本1泊2日もしくは2泊3日くらいだったら別にいいのですが
例えば1週間弱くらいの旅行であれば
お洋服や下着などが多くなってきて荷物を圧迫するんです。

 

荷物を圧迫するということは

  • 重くて移動がしんどい
  • お土産を買うスペースがない

ということです。

 

できるだけ洋服も最小限にしたいし、
その分お土産もいっぱい買いたい。

 

洗濯したくてもホテルのランドリーサービスを使えば
一発で美味しいご飯1〜3回分の金額が飛んでいってしまう。

 

その分、宿泊先に洗濯機があれば
持っていく洋服は最小限。
1〜2日分あれば洗濯して着回しが楽ちんです!

 

大抵洗濯機があるお家は一緒に洗剤も用意してくれています。
ただもし不安な時は私たちの場合
ジェルボールの洗剤を回数分ジップロックに詰めて持っていきます。

 

これだけでいつも清潔でいられるし、
突然雨に降られたり、ご飯中に汚したって心配ナシです。

f:id:micharso:20191030194709j:plain

ちなみに大抵の場合は上の写真のように
ホストさんが使い方を教えてくれます。

 

ホストから生のオススメ情報も!

宿泊先が決まり、予約できたらアプリ内のチャット機能を使ってコミュニケーションをとることができます。


宿泊先について事前に知っておきたい情報があればホストに聞いてみましょう。

 

もちろん世界中の人と連絡するので言語の壁があるかもしれませんが
AirBnBアプリはとても精度の高い翻訳機能があるので安心です。
私は基本的に全部日本語です。

 

それ以上にホストの方は基本的に民泊できるお家を

都心部に持っているということなので
基本的にその土地の最新情報や人気スポットに対してとっても感度の高い方が多いです。
実際に個人でガイドをしている方もいらっしゃるとか。

 

つまりガイドブックなどの情報よりも

圧倒的に生で旬な情報に強いのです!

 

私たちはチャットでコミュニケーションをとる時、

  • 今一番オススメのカフェは?
  • オススメのレストランってどこ?

って色々質問して、基本はそこで聞いた話を元に旅行を組み立てています。

 

スーパーホストともなると、私たちから聞くまでもなく
お手製のグルメスポットや観光スポットなどのガイドを作っていることが何度もありました。

 

別の記事でも書きましたが、

例えばカフェや流行りのスポットなどの情報などは
すぐに旬な場所が変わってしまうので

現地で流行に敏感な人がいるというのは本当にありがたいのです!!

www.sumatabi.net

しかもアプリだと翻訳してくれるし・・・・!

 

いかがでしたか?
今回は断然AirBnB推しの理由についてお伝えしました!

 

もしみなさんが宿泊先を選ぶヒントになったり、
実際にAirBnBを活用している方が

さらに使えるヒントになったりしていたら嬉しいです!